当院の新型コロナウィルス感染症対策について


2019年末から発生しているコロナウイルス感染症への対策として、当院では以下のような対策を行っております。
✔ 電話での再診が可能
✔ 7月よりオンライン診療を実施予定
✔ 消毒用アルコールの設置
✔ 定期的な換気や除菌・清掃による院内の衛生管理
✔ 職員のマスク・ガウン着用(必要に応じてフェースシールドも着用)
✔ 受付にビニールシートを設置
✔ 発熱・せきのある方の待合室以外の場所での待機
  車で来院の方→ご自分の車にて待機
  車以外で来院の方は6月中旬より2名まで当院の設置車両にて待機
✔ 出入り業者(製薬会社、卸業者)の訪問制限

〇通院中の患者様におかれましては通常通り受診していただけます
〇院内ではマスクの着用をよろしくお願いいたします

以下のいずれかに該当する場合には、すぐに「新型コロナウイルス受診相談センター」(086-803-1360)にご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です)

〇息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

〇重症化しやすい方※で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

〇上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

センターでのご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「新型コロナウイルス外来」をご紹介します。